やっぱりももクロはロックだ。ジャパンに出演に向かって。

ブックオフロッキングオン ジャパンの
2012年1月号を立ち読みした。

最近ももクロの記事が出ていると知ったので。

見開き1ページのインタビュー記事。
ロッキング・オン社は、ももクロをロックと考えてるな。

以下その記事の紹介文。

神聖かまってちゃん氣志團と対バンしたり、映画『モテキ』のコンピに参加したり、ロックファンにも馴染み深い存在となってきた彼女たち。

これまでも、Zepp Tokyoで1日に3回も2時間ライヴを行ったり、「プロレスLOVE」のポーズがダンスに盛り込まれていたり、色々と一般的な「アイドル」とはかけ離れた存在だったのですが、11月23日勤労感謝の日に発売された『労働讃歌』は、このアー写のからもお察しいただけますよう完全に振り切れちゃっていて……
ももクロちゃんたち、一体どこに向かってんのよ!?」ってことで、話を聞いてきました。》
 なお、振り切れたアー写は、あの頭にネクタイを巻いた、到底アイドルとはいえないやつです。。

 今ロッキングオンのブログを調べると、結構記事が載ってるんだよな。
 ”@Zepp Tokyo 3回廻しの3回目に行ってきました”てあの日に立ち会ってるし、
当然、”今日はまさかの2マンライブ、HMV主催の
HMV THE 2MAN 〜みんな仲良くできるかな?編〜「ももクロとかまってちゃん」』である”にも行っている。

 この記事,当時俺読んでるんだよな。神聖かまってちゃんの記事として。ももクロについては、興味の外。

 それが、今改めてももクロの記事として読み返してる。

 ももクロ、今年は西武ドームとかぶるから無理だけど、
年末のカウントダウン、遅くても来年のロックインジャパンに出演してるかな。

 パフィー、パフュームに続いて。
 ロッキングオン社殿、出演検討よろしく。