新曲z女戦争 世に出て2日目;ももクロの楽曲の個人的分類

この曲ヒュダインが、「いつもはスプラッシュマウンテンのような曲ばかりなので、今回は、イッツアスモールワールドのような曲調にしました。それと詩は、女性が書いてます」といっていたら、すんなり納得した気がする。どう?

個人的には、ももクロの楽曲群は3タイプに分かれると
思ってる。
1)前山田健一の、さりげなく(堂々と?)メッセージを紛れ込ませたジェットコースターソングがまず一つ。

2)ツキダタダシに代表される、甘く、切なく、等身大の出会いと別れを歌った青春ソング。

3)前田/大隅コンビニに代表される、もろロックな曲。

この3つの趣の異なった楽曲が、正三角形の頂点で輝いている。

それぞれ最近の曲を載せておこう。

1)これは、アンチが増えてくることに対し、そのアンチの人に向かって、「私のこと嫌いですか」「声は聞こえませんか」と歌ってる。

2)どこまでもこの歌声が届けばいいな。、
タイトルみただけで。。。。。

3)今現在でも、一番好きな曲です。とにかくかっこいい。ずっと手は離さない。すぱがもいいけど、1曲だけ選べばこれ。



今回やくしまるえつこという才能が作家陣に加わったので、
今までの三角形の外にでる曲や、四角形になるくらいの曲を思い浮かべていた。何かを期待して。

でも結構、ももクロにしては、平凡で三角形の中から曲が出てきたイメージ。

でも、普通の人に対しては、これでも結構変わっているんだと思うから。今のタイミングでは、よかったのかなと思う。このくらいの変さ加減で。

 YOUTUBE再生回数 353,277回 6/15 0:20で。



 この歌いい歌だよ。