QJ102号で気に入った記事

かなり古い話になったが。
QJ102号のなかで、
演出家の佐々木さんがゆみ先生について、
述べたくだりがある。

横アリ2daysが終わり、佐々木さんがゆみ先生に
握手したら大号泣した話だ。

2days全く違う演出を行ったわけだが、
それをやり遂げたももクロメンバーも大変だったと思う。
その振り付けの、アイデアを具体的な形に一人で考えたゆみ先生に多大なる
プレッシャーを与えてたんだなと感じたと。
書いてあった部分。


演出の佐々木さんも含めて、
ももクロ横アリ2daysに関わった全ての人の
勝利だと、俺も思う。

やっぱり最近の急激なメジャー感のある盛り上がりは、
あの2daysを成功させた結果だと、俺は思う。
改めて、おめでとう。
ファン モノノフ として、感謝します。

だって、最近の活躍見てるだけでも幸せだと
思うもの。