ももクロ 青山ワンセグ8/9深夜(どこまでが台本)

相変わらずこの番組、
ももクロを立てて編集しているよな。
MCだから当たり前か?
いや、それ以上にももクロ中心にしてると感じるよね。
ももクロとプレゼンターとの
絡みの場面なんて、カットしても番組成り立つもの。

どこまで台本で、どこまでがアドリブだろう?
台本があって、そのカンペをもろ見する高城さんを
以前しっかり放送していたし。
第一期の総集編では、
カンペを見ていたことをネタにしてたからね。

今回、ダチョウクラブの《どうぞどうぞ》ネタを、
1回目にプレゼンターがじゃまをしたとばらした上で、
取り直した分を放送したが。

さてこのどこまでが、台本でどこまでがアドリブだろう。
1回目のプレゼンターがじゃまをする場面まで
台本に書いてあったとしたら、台本を感じさせないぐらい
自然に進行できることだし。

もし、この部分アドリブで回していたのなら
動じないで進行できることだよね。
どっちにしても彼女たちをほめるんだけど。

この《どうぞ、どうぞ》落ちを佐々木さんが担当したけど。

最近佐々木さんの落ち担当回数増えた気がするのは、
俺だけかな?
前までは、高城さんがずっと担当してたような気がしてるんだけど。

落ちについては、漢字読めない百田さんや、
言えてない有安さんと
満遍なくできることがすごいな。
あれ?
玉井さんは?
落ち担当するネタ?
落ちを担当したことは?

落ちが無くても代わりに煽りと
ビンタがあるか。