ももいろクローバーZ誕生と消滅

何故みんなこれほどにももいろクローバーZを、
応援したくなるし、
応援すればしたで、
全力にするのだろう。

彼女たちが全力だから。
その通り当たってる。

一つファンのみんなが、
心の中で思っているのが、
いつかは終わると気がついているから。
象徴的なことでは、いつまでもエビぞりジャンプを
続けることはできない。
いつの日にか、怪盗は封印する日は来る。

2008年5月17日
ももいろクローバー誕生。
《あの空に向かって》が歌われる。

これは、2009年デビューCD。

2011年4月10日
涙の中野サンプラザで、
早見 あかり 脱退。
5人になる。
前触れもなく突然ももいろクローバーZ誕生。

そして、、、、。
いつになるのだろう。
201X年X月X日
ももいろクローバーZ消滅。

佐々木さんが、高校を卒業するのが、
いいタイミングかな。

3年後。
2015年4月。
春の一大事。
国立競技場。最終日。
サプライズ発表。
でも参加した、いや
見守るモノノフは、全員覚悟を決めていたその一瞬。

ももいろクローバーZ消滅。
のアナウンス。
そして、何万人で唄う、
《あの空に向かって》

春の花火が上がり、やがて消え、
訪れた一瞬の静寂。

に浮かび上がる、
特大ビジョンに映し出された文字。

ももクロ』誕生!

そこか!
結局は、これが書きたくて、始めた日記でもある。