ももクロのプロデューサーの続きと作家陣リスト追加希望

よく考えたら。

秋元さんや、つんくさんの存在が
特別だ。

ももクロのようにマネージャー中心に
売り込んで行くのが大多数だ。

そうだな。

話は、変わるが。

ももクロ楽曲の作家陣リストに
川本 真琴さんを追加して欲しいな。

出てきたときは、衝撃だったな彼女。
あまりの才能に嫉妬したもん。
別にこっちは、曲を作るとでの比較でなく、
ただただ、その感受性とそれも人に伝えられる能力に
対して。
前も彼女については、この日記に登場したことがあるような
気がするが。

青春の瑞々しさを、
そのまま1ページ切り取ったような曲を
書ける人だと思う。

個人的に、歴代女性アーチストNo.1です。
個人的な、《天才》認定者です。

この『桜』という歌。

《絶交だって掘った横に、今度こそ絶交だと掘った。》
たったこれだけで、二人の間に、仲良くなって、
喧嘩して、いつの間にか仲直りして、また大喧嘩した
ことが頭に浮かぶ。

そしてひとりぼっちになる練習をするんだよ、
でも《できないできない》。
たったこれだけで、涙が出てくるけど。

この瑞々しさ、ももクロにあうと思うがな。
オレンジノートの同系列にくる曲になると思うな。

でも川本さん。
このような楽曲(アイドルぽっく売り出されたこと?)は、
自分の進むべき道でないとして、違った方向性で
活動してるからな、今は。
難しいだろうな。
でも、聞きたいな。

微熱を残しておこ。