QJ104号とももクロ コジローの昼寝

うん、マァ、予定通りだけど、QJ104号購入。

これか、確かQJがTwitterで
必見としていたコジローの昼寝は。

確かにな、もし娘ならこのまま、
そのまま箱入り娘にするな。

ももクロ記事を多く書いている小島さんの
この夏のドキュメント記事と、
インタビュー記事あり。

コジローによると、この夏のバカ騒ぎツアー
の中間点である、米子が終わったときに
メンバーで反省会をしたらしい。

5人で、泣きながら2時間ほど。
このままツアーが終わっていいんだろうかと、
緩んだ気持ちを感じて。本音をぶつけ合った
と。

また、コジローは、フォーク村で、秋桜
上手く歌えなくて、深く反省したと、改めて
述べている。
あの絵文字がいっさい無かったフォーク村後の
ブログ。
改めて、読んでみる。

2012年08月15日のブログ|ももいろクローバーZ 佐々木彩夏 オフィシャルブログ 「あーりんのほっぺ」 Powered by Ameba
コジロー、そして他のメンバーも
ちゃんと考えてるんだね。
月並みだけど、笑顔の裏には、涙アリ。
悩まないとな、へこまないとな、
強く大きくは育たないよね。


話変わって、小島さん。
この前発売のブブカでも、サマソニ東京の
件を書いている。

ももクロが、アウエーファンに対し、
どれだけ心を掴むことができたかの、
例が書いてある。
彼はあえてももクロファンがいない、場所を探して
見ていたそうだ。
ブブカでは、始まる前は関心がなかった人が、
『誰一人帰らず、ついには「労働賛歌
の時には拳を振り上げていた』と書き、
このQJでは、さっきまで関心がないと言っていた
カップルが、『ガトリング砲で打ち込まれた、
サインボールを宝物のように』拾っていたと書いていた。

うん、マ、他の媒体に書き分けるとは
こういことね。色んなエピソードを知って、
良かったよ。

誰かがつぶやいてたけど、色んな媒体に
小島さんが書いたももクロ記事を
一冊の本にするのはありだな。読みたいな。
彼女たちの成長が判るよね。