ももクロYoutube再生回数(その9)とももクロ2012年の顔

NO.9(10/21時点)
みてみてこっちっち:2505千回:12/6/19

どうしてももクロ、こんなに似合うのだろう。
ピカチュウの歌を歌うために集められた
メンバーだったと思えるほど。
似合ってるんですけど。

一方で、「DNA」とか
カッコイイロックを演じるのに。
この極端な2面性が、彼女たちの
魅力の一つなんだよね。

MVそのものは、
白をバックにただ踊るだけ。
「振り付け」を見て覚えてもらうのが、
主題なので、装飾はいっさい排除
したんだと思うけど。
それにしてもお金掛かってないね。
それでも可愛いものは可愛い。
これをCuteて言うんだろうな。

メディア取材の時に、センターは誰だ(*1)の
話題になったとき、ももかが、
ぼそっと「私は、ずっとここ(端っこ)がいい」
みたいなことを言ったんだ。
ももか、愛おしいぐらいに良い子なんだけど。
(*1:ポケモンの主役は、ピカチュウ
なので今回は、しおりがセンター、いや
かなこが永遠のセンター的な)

ファービも可愛いし。
次のセーラームーンコスプレどうなるんだろう。
今年のJAPAN EXPOとは変えてくるよね。
多分。絶対。でもどうかな?変えてほしいな。
セーラームーンを意識した、セーラームーン
そのものでない、衣装がいいな。
言うのは簡単で、自分でもイメージわかないけど。

なんか、あまりにセーラームーンに似せてしまうと、
見た人の想像力を刺激しないというか、
セーラームーンと似てるか似てないかだけの
議論になりそうな気がするで。


日経エンタの12月発売13年1月号の
表紙を飾ることは、少し前に告知されていたけど。

理由が、
『アイドル戦国時代を勝ち抜いた2012年の顔』
だって。
『顔』だって。
やったね。がんばったね。


日経エンタ来月号の記事紹介