日経エンタ読んで(その1)

前回表紙を飾ったときも書いたけど、
日経エンタは、エンターテイメント全般の
雑誌なので、表紙は、俳優であったり、
映画であったり、アニメや、ゲームの可能性も
ある。その中で、表紙を飾ること自体が、
大変なことだと思うな。月刊誌で、
年12回のチャンスしかないからね。
編集部による表紙の説明でも、
年2回はとても珍しいことで、
表紙の登場間隔が7ヶ月は、今までの
最短だとある。それだけ、ももクロ人気の
今年の上昇ぶりが、急だったんだろうネ。

ももクロの「z女戦争」が10万枚を越えて、
キングレコードの宮本さんがよろこんでいたという、
情報に接して。10万枚の意味があまりピン
ときていなかったのは事実。
今回の記事の中でシングルCD売り上げ枚数
ランキングがでていたけど、30位のSMAP
曲が、14万枚弱と書いてると。
10万枚は売れた方なんだなと思う。

また、Youtubeの再生回数ランキングでは、
Z女が2位で、猛烈が10位とある。
ももクロは、CD発売前にFull Verで
出すからね。ありがたい。
何回も再生してるよ。
そんな僕も、サラバは、CD買ったからね。

話は、それるが、
来年ブレイク候補のアイドルにエビ中としゃちほこの
名前が。
そして、来年本格的な女優活動が、予想される
名前に早見あかりが。
なんか嬉しいね。
この前タモリクラブでみたぁぃぁぃは、面白かったね。