僕らのセンチュリーと​空のカーテンそして

個人的には、「空のカーテン」が良すぎる。

ももクロのバラードは、「白い風」がダントツで
1番だけど。
匹敵するぐらいの良さ。

なんだろう。
この優しさに包まれる感じは。
この感じは、「白い風」にはない感じだな。
やさしさに包まれたなら♪”って、
聞きながらユーミンの歌が、脳内に流れた。

「白い風」が、去年のももクリの
限定CDなんでしょ。確か。

1年間でももクロは、成長したんだね。
ボイストレーニングもしてるもんな。
そして、大きな会場での経験が糧に
なってるんだろうね。

声に深みが出てきたので、
それが聞いてる人を包み込むように、
優しさになって聞こえるんだろう。

通常版のシングルで発売できるレベルだよね。
チャットモンチーの高橋さんは、
作詞家として活動してるの?
バンドをやめたことは、知ってたけど。
その後については、知らなかった。

作曲の横山さん。
悪夢ちゃんの打ち上げで、
玉井さんに「難しい曲ばかりでごめんね」
みたいなこと行ったようだけど。
今回は、心に染みるメロディーをありがとう。

この歌、詩が先かな?曲かな?
同時に出てきたような一体感があるように思う。

「僕たちのセンチュリー」も、
クリスマスに合わせた曲で、
普通の限定版で出すのが、
もったいないくらいの出来と思う。
でも、「空」を聞いてしまうと。

ここは、好みの問題なので。
僕が10歳若かったらこっちの歌を、より好きになっていたと思う。
そんな気がする。


そういえば、紅白のトップバッターは、
浜崎さんの指定席だったんだね。
知らなかった。

《紅白へ行ってらっしゃい》

誤送信のつぶやき写真。

一々涙腺が刺激されるけど。
彼女たち、ももクロ
ずっと応援してゆこうと
強く思う。