ももクロを考えてみる(その14:ヴォイストレーナー岡;田さん)そして梅Full

チーム ももクロには感謝している。
ももクロ メンバー本人達はもちろん、
それを支えるスタッフ達にも
感謝している。

その中で、個人的に
感謝の度合いが、最近大きいのが、
ヴォイストレーナーをやっている
岡田実音さん。

いろんな人が、褒めているように
ももクロは、歌が上手くなってるもん。

その功績は、岡田さんによるものだよね。
(当然、メンバー本人の努力も大きい)

いつからなんだろう?
とか気になって。
でも、持ってる雑誌とかのは、
出てないんだよね。

と言うことで、
自分的には珍しいが
岡田さんのブログで、確認までしたよ。

要約すると、
2012年から教えていて、
ヴォイストレーニングに止まらず、
歌唱指導やヴォイスディレクション
そして声帯とか含めて、
ももクロが歌うことに関する全般を
担当しているみたい。

2012年のいつ?
彼女のブログを見ていったら、
4/21に初めてももクロの記載があった。(*1)

横アリだ。

最近のChanの動画で、
ライブ前の映像とかで、
メンバーに歌唱指導している
場面が有ったりするが。

そんな絵を見ると、
岡田さんと、メンバーの
真剣な姿を見ることができて、
そうやって今、上達している
途中なんだなと感じるね。

そして、ももかの声帯休養。
岡田さんもブログで、
心配しないでとあった。
今後のももかのことを考えて、
声帯を休めることにしたと。
安心してももかの声の復活を
待ちたい。
(筆談してるももかもかわいいけど)

*1:もしかしたら、もっと前にも有るかもしれないが、
4月まで遡って疲れて終了。

そして、
エビ中《梅》が、フルバージョンでUPされてた。
フルで聞くと、ヒャダインの雰囲気に 気が付くね。
”桜”でなく”梅”。
梅を歌った歌は少ないよね。
今のエビ中に敢えて”梅”。
個人的には、 「大人は」「途中」に並ぶ良い歌。