ももクロの魅力は? 1/17の続き

『楽曲の多様性と良さ』
個人的には、これも大きい。
初期のアイドル色の強いものから、
まんまロックまで。
力強い歌から、バラードまで。
幅い広い楽曲群は、
沢山の人が、自分の好きな曲を
何か見つけられると思う。
また、歌詞も良いんだよね。
元気をくれるフレーズが沢山あって、
当然泣きたいときに泣ける言葉も
いくつもあった。
これも魅力だよね。

『わかりやすいストーリーと変則性』
夢は、紅白出演です。
紅白のためなら、どんな苦労も
乗り越えます。
途中では、加入や脱退もあったが、
泣き笑いして前に進みました。
プロレスや、ヘビメタや
変顔・バラエティー
多少アイドルらしからぬ
ことも平気です。
次の展開が、読めないので
飽きないな。
そして次は、《国立だ》

『純心さ』
いっぱい書いたけど、、
どうにか一つ言葉を選ぶんなら、
僕は、この言葉を選びます。
自分に素直で、
他人に素直。
人を疑うことをせず、
真っ直ぐな心でいること。
これが僕がももクロ
ハマった魅力の本筋かな。