ももくろChan#117:さすがのかなこも焦ったか?そして飯島さんのお孫さんナイス。

ももクロChan#117。

相変わらずのグダグダトーク満載で。
満足満足。

ももクリの練習風景。
というか、練習の合間の休憩風景。
ももか以外の自由さはないね。

ももかは、やっぱりあの輪に入ってゆくのは、
最後の最後。ももかの中でのスイッチが入るのが、
他の四人より遅いんだろうな。
というか、残り4人が自由すぎ。

自由といえば、自由過ぎすぎるしおり。
「ダンカンこのやろ!」
仮面を被ってるから、ミステリアス(?)な
雰囲気でやる、お笑い。いいな、いいな。

しおり。なにげに賢いし。
愛すべきおバカの、かなこと良いコンビなのを、
再発見。

それにしおり。指長いなー。

「黒い週末」の振り付けができる
様子が少し見れて、なにげに貴重。
世界のゆみ先生が、かなり事前に振りを決めて、
微調整をメンバーとしてゆくのかなと思ってた。
けど。
今回の映像では、コンセプトは考えてくるけど、
結構あとはメンバーに踊らせながら、
メンバーと作り込んでゆくように感じた。

このように作ってゆくと、
ももクロメンバーも、やる気が出るというか、
愛着が湧くというか。
自分たちの振り付けと思うよね。

最後のキングレコードのプリンス宮本さん
からの電話。

相変わらずかっ飛ばすね。
暴言三昧。
信頼してるのと、
心を開いてるからの
言葉だけど。

さすがのかなこも、今回は言い過ぎと思ったのかな?
あの携帯電話の上に慌ててみかんを5つ
置こうとした場面に大笑いしたよ。

そして最後の〆。
息合ってるな。
とっさに小道具でシメるところ。
ナイスセンスだね。

ももクロが、今年の紅白も出れるように
応援している。
ずっと応援してる。

追加。
飯島さんのお孫さんナイス。
キミが、モノノフであったことで、
おじいちゃん7番勝負に出てくれた。

ももクロにとって、良い経験に絶対なる。
そして、キミにとってもね。
ももクロと共演の飯島勲氏 「四つ葉のクローバー」と勘違い│NEWSポストセブン