ももクロを考えてみる(その22:米村さん)

ももクロを担当することが多い、スタイリストの一人。
と言うか、多分一番多いのかな?
通称「米さん」
ももクロの他には、akbでも仕事をしている。

PJが本格的なももクロ初仕事。
だからかなり初期から関わっていることになる。
発注時それまで以上に、
ももクロの各人の色分け=区別化=個性化に
衣装でもわかるようにして欲しいて的な、
依頼があったよう。

PJの衣装で、
特別にアメリカから取り寄せた飾りを
かなこぉ↑↑に被らせようとして、
自分だけ目立ちたくないかなこぉ↑↑を
泣かせたのは、この人です。(!?*1)

初ソロ曲の「愛ですか」の衣装に、
黄色のもろアイドル衣装を用意し、
玉ちゃんを泣かしたのは、この人です。(!?*2)
そこで、その衣装は、akbのまゆゆ
色違いのお揃いだと伝えて、
一瞬で玉ちゃんに笑顔を戻したのもこの人です。
(*3)


tmmnを、2等兵と称したのは、
米村さんが最初じゃないのかな?
確証はないけど。

そんな米村さん。
最大の功績(?)は、なんと言っても
ももクロが、1番だぞ!」を最初に言ったこと。
本人は、言ったことを覚えてないとだけど、
2011ももクリ特典映像に
しっかり残ってる。(本人もその映像で知ったらしい)
今では、ライブに向かう前の円陣で、
そのコールは定番になっている。

ももクロは、本当にスタッフさん達に
恵まれているなと思う出来事。

写真は、新アルバムの通常盤のジャケ写。
第1形態。

注*1:泣かせたのではなく、当時のかなこぉ↑↑が
それほど目立つのがいやで、泣いちゃったのが真実ですが。
注*2:これも泣かしたのではなく、
玉ちゃんが、着るのが恥ずかしくて泣いただけです。
注*3:まゆゆに向かって、嬉しそうに
自分がきている衣装が色違いですと
話している動画が、youtubeで見たことがある。
まゆゆファンの玉ちゃんが、本当に嬉しそうで。