日常的ももクロ4/1(Birth Birthを聴いて)

4回目に聞いてようやくいいなと思った。
DNAのアンサーソングだというので、
自分の中のハードルをあげていた気がする。

ももクロとしては、曲の幅を広げる歌で、
相変わらず、アイドルソングからは、
かけ離れた歌。

ももクロは、もはやこんな曲調の歌は、
合うでしょう。でも、もう少し、声が出てるよう
ならよりいいな。

考えてみると、ハマってから1回目で、
いいなと思ったものは案外少なくて。
DNA(今ももっとも好きな曲)
笑顔
黒い週末
空のカーテン
ぐらいだったりするからな。

なんだろ?
ももクロは、一曲毎に変化が大きいから、
曲によっては、スンナリ入ってこないんだろうな。

思ったんだが、ストーンズなんか永遠の
ワンパターンで。
それでも新曲が出れば、個人的には
喝采してる。

桑田佳祐だって、サザンだろうが、
桑田バンドやソロだって、そこは
毎回桑田佳祐
新曲を聴けば、桑田佳祐
メロディーと歌詞と、声だなと、
思う。

ストーンズも、桑田も
大きな変化はないんだけども、
どの曲聴いても、
ミックとキースで、桑田だけども。
個人的には、ワンパターンだと、
否定しない。
ワンパターンだけども、
それがいいんだよね。

個人的な、好みに合ってるから、
同じような歌でも、問題ない。
それがいいんだもん。
聞き慣れている感じが。

そしてももクロ
ももクロはこれからだし、
変化し、成長しなければならない。
だから、曲によって、変化が大きくなる。
僕はそこに戸惑うんだろうね。
戸惑いが先に来るから、なかなか1回
聴いただけでは、諸手をあげれないんだろうな。
そして聴く回数が増えると、
なれてきて、じっくり聴いて
良さに気が付くんだろうな。

なんかそう思った一日だった。

最後に、1回目に聞いたときに思ったのが、
かなこぉ↑↑の声。について。
アレンジは聞こえなかったとして、
歌詞も聞こえなかったとして、
歌いだしの声音は、何故かザ・昭和歌謡と思った。
なんかそう感じた。

動画は、ザ・ワンパターンのストーンズ
最新曲のライブバージョン。