日常的ももクロ5/26(「入り口のない出口」なんだ)

今日5/26のテレ東JAPAN COUNT DOWN。
ももクロが紹介されるということで。

少し遅いけどオズフェスの様子かな????
って思ってたら。

《入口のない出口》の紹介だった。
PVも流れて。みんな若いし、早見さんもいるし。
このアルバムまで紹介してくれるんだね。JCD。

この番組の前にテレ朝の題名の無い音楽会。
過去両手で数えるぐらいしか見たことの無い番組だけど。
ジミー ペイジ中心の番組ということで、
観てみた。

わかったこと、Led Zeppelinは、
他のハードロックバンドとは、
やっぱ違うところが多いんだということ。

自分が若いときは、Zeppelin中心だったから、
その音楽が、普通と思っていた。
それが、ハードロックの中心と思ってた。

ハードロックからヘビメタというジャンルが
出てきたとき、すんなり乗れなかったのは、
そのせいかな?
Zeppelinとメタルとの距離が
ありすぎたということかな?

昨日書き忘れたのだけども。
お座敷列車」について。

その中の歌詞で、
「変わり続ける者だけが、変わらずにいられる」
というのがあるけど。

これも大切な言葉だね。

変わっていないように見せる、
また思わせるためには、
時代に合わせて変わっていかないと。

同じ間隔は保てないよね。