勝手に勝手にライナーノーツBAR編(その4)

☆スターダストセレナーデ

事務所の名前がついた曲。

冠曲。
普通は、気合いの入ったものなはずだが。
スタダの場合は、洒落で作ったと思ってしまう。

スタダ3姉妹で、このセレナーデを最初に、
エビ中のライト、
しゃちのボーリングと生まれた。


☆コノウタ

今は無き仙台ZEPPで歌った?
2011年に?
僕がももクロにはまる前のことだから。

知らないんだ。

でも判ることもあって。

ももクロがこの歌を歌うときは、
何かを、
みんなに伝えたいんだと。

☆ニッポン万歳

コミックソングにして、
心に染みる歌。

病気で長期入院している子供と
ピエロの話を思い出す。

入院が続き、
ふさぎこみがちな子供を、
道化の姿で笑わせて。

最後は、ハート ウオーミング、
笑顔を残して帰ってゆく。

そんな曲。

前山田さんとももクロによる
渾身の怪曲にして、
会心の1曲。

一部意味不明な、説明になるには
ご愛嬌。
ラスベガスがなぜ出てくるか今だかつて
わからない。

短い時間で、”5 TH” ”BAR"そして
”入口出口”を聴いて。

ももクロのデビューしてから今を駆け足で、
体験したきた気がする。

そんなももクロ

日にちが変わった。
佐々木さん。誕生日おめでとう。
玉ちゃんがブログ更新して。
佐々木さんを祝ってる。

PS
☆キミノアト

何故か頭になるのは、
きみゆき。

ごめんなさい。
このアルバムの中では、
一番印象が薄い歌です。
個人的な今の感想です。