QJ#108 ももクロのあーりん

QJは2ヶ月間隔で
発行される。

つまり年6回。

ももクロは5人。

ももクロとして1回分つかえば、
他の号はメンバー一人づつで
ちゃんと6回に収まるのだが。

コジローあーりん佐々木さん。

1年も経っていないのに登場。

今だ、やっぱり僕には、
佐々木さんは”難敵”だな。

ももクロメンバーで、一番年下で、
一番しっかりしている。
考え方は、一番のお姉さん
と言われている。

今回もしっかりとした考えを
話しているよね。

あーりん佐々木さんは、喉は強いんだとか。
負けず嫌い。(負け時嫌いは、伸びてゆくには必要だよね)

でも白秋のステージに出る瞬間まで
泣いていたとか。
プレッシャーで。

やっぱりプレッシャーを乗り越えてこそ、
成長してゆくと思うから。
佐々木さん含め、
ももクロメンバーもプレッシャーを
乗り越えてほしいね。
そんなことも、僕は応援することにする。

今回のインタビュー記事を読んで、
ももクロメンバーは、佐々木さん含めて、
”5TH”ツアーの経験が、
良い結果を生んでいるという意見に同意したい。

その経験が、今年の”春の一大事”に
生かされていると思うと、
1日目に参加できた僕は、うれしくなる。

そして玉ちゃん。 
春の一大事ライブで
声が出なくなってたんだ。
それを、ほかのメンバーが、
「私たちがカバーするから、無理しないで」

今回のQJは、ももクロ記事は、
その他のイベントについても記事があって、
読んでいろいろ考えた。

話は、変わるが。
Perfume、ホルモンと対バンライブしたんだ。
Perfume側からの出演依頼だそう。

それを聞いて思ったんだが、
ももクロPerfume、ホルモンでイベントしてくれないかな。
なんか楽しそうだな。
ホルモンの音楽は、
激しすぎて疲れるけど。
(だから申し訳ないが、休憩タイムになると思う)
MCは聞きたいな。