入り口のない出口の入り口を探して(その8)

☆ラフスタイル for ももいろクローバーZ

今回のアルバムは基本は、既に採ってあった音源を使用している。

ただ一曲この歌を除いては。

Kwkmマネから一曲は、新たに録音していいよと言われた
佐藤さんが、この曲に決めた。


佐藤さん。
どうしてこの曲を選んだろうか?
どうして、この曲がいいと思ったんだろうか?

どうして、アレンジを変えようと思ったのか?

佐藤さん。
何か、勝算はあったんだろうか?

まず最初に高城さんのボーカルを録音した。

その高城さんのボーカルに重ねて、
みんなのボーカルをのせた。

オリジナルと変えたアレンジ。
オリジナルと変えた曲調。

メンバーも成長したし。

だからこの雰囲気も違和感なく。
この落ち着いた雰囲気も、
心にそのまま染みてくる。

メンバーは、成長している。

正(ただ)しく成長している。

まさしく成長している。

この曲を聴いて、5年後のメンバーの姿を想像してみたり。
この曲を聴いて、10年後の歌を頭の中に鳴らしたり。

そんなことが嬉しくなる一曲。

佐藤さん。あなたは勝った。
何に対して?
書いてるこっちもわからないけど。
何かそんな気がする。


そして残りは、Z付のあの空。

ももクロの入り口。
それを考えるのは、

図は、誤送信からの日産当日。
手書き。
遊び心満載。