日常的ももクロ8/16(佐々木さんも小島さんも大変だ)

演出家の佐々木さん。

先週の銀座BODYSLAM BOYSようやく聞いた。

今回の日産は、佐々木さん本人も
賛否両論出るだろうと思ってたんだね。

何が言えない制限だったんだろう?
日産スタジアムからの?
事務所からの?
それとも、スポーツとの融合との
テーマをぶち上げたから?
このテーマ佐々木さんのアイデア
それとも誰かが決めたテーマ?

何なんだろうね?
こういうのは、知りたいな。


次は清野さんのラジオに出た、
フリーライター小島さん。
 
今回のQJの特集で、
2回ほど血を吐いたと。
それほど、入れ込んだんだな。

それと俺が間違って思っていたことが、
わかった。

俺は、プロレス大好き、
週刊プロレスを読んでいたKwkmさんが、
小島さんを呼んできたのだと思っていた。

違うんだね。
ももクリ2011を見て感動して、
頼まれてもしてないのに記事を書いたんだね。
そこからのスタートだ。

その記事読みたいな。

今回のQJの記事見ても、
もうプロレスの匂いはしないと思うな。
それでも、小島さんの記事は好きだね。

演出家の佐々木さんに戻るけど。
俺は好きです。その演出。
俺が、ももクロに出会ったときは、
佐々木さんの演出だったからね。
ももクロの一面は、
格闘技やバラエティ要素だと思うしね。

それがあるから、
純粋に歌うだけのライブや、
クノが、違いとしてまた目立つと思うし。

多分、佐々木さんに対しては、未だ
演出を変えてほしいとか呟き返している
人がいると思うけど。

佐々木さんに意見を言っても仕方がないんだよね。
早くつぶやてる人理解しないかな。

佐々木さんがその演出変えたら、
スタダ側は、違う演出家連れてきて、
格闘技やバラエティ要素の演出させるだけだよね。

変えたいのなら、佐々木さんでなく、
スタダ側に言わなくっちゃ。

佐々木さんも大変だなと思うよ。
目立ってるだけに。

と、今日のお昼は、
これだった。2周目に突入。