日常的ももクロ9/11(ももクロメンバーの覚悟。川上さんの覚悟)

★メンバーの覚悟は、田原さんの対談、今後の展開に期待しよう。
ももクロをずっと続けていく覚悟じゃあるか?》
直球過ぎる。
僕は、ファンを続けることはできる。
このあたりは、この対談が終わったときまた考えよう。

あぁ、次が楽しみ。

★昨日リンク張った記事で楽しかったのが、演出家佐々木さんの記事。
以降、あつのりさんと書く。やっぱり、佐々木さんといえば、
あーりん佐々木さん優先なので。

★一番感じたのは、『まあ、いいですよ、最悪当たっても』の言葉。
あつのりさんが、フリーキックの壁にももクロをしたいなと思って、
でもさすがにボールが当たったらやばいと思って、川上さんに聞いたときの、
川上さんお答え。
あっは、は。
笑うしかないよね、そんな覚悟をされたら。

川上さんが、そんな覚悟をぶれずにしてきたので、
今、僕はももクロにはまってるんだと思ったよ。

やっぱり川上さんあっての、ももクロで。
ももクロあっての、今の僕で。

★そして思ったのが、来年の日産が楽しみ。
気が早いですがね。
『反省がないと成長がないよね』by 百田さん。

★僕は、今年春の西武1日目を観た。
とても素敵で、
最高な時間と空間だった。
そのわけは、あつのりさん含めたチーム ももクロで、
2012夏の西武の反省会があったからだとわかった。
反省し、悪いところを改善していったんだ。
そして、今回の日産も反省点が、相当出てきたと、
正直に話している。
悪いところがわかれば、直せばいいんだ。
2回目の西武が最高のライブになったんだから、
2回目の日産も、最高になるよね。

★個人的には、来年の夏のバカ騒ぎは、
再び日産だと思ってる。
規模的に、日産か、西武(か同等の)スタジアムでの
2Daysでしか、収容できないでしょう。

★今から、1年後の楽しみができてるんだから、
幸せなことだよ。(勝手に思ってるんだけど)

ももクロのことを知りたい。
特に過去。
そう思ってたら、ふと気がついた。
ナタリーの記事を最初から読むことにした。
記念すべき第一回目の記事の写真。
2009/8/5.