アニメ 進撃の巨人が終わった

いやぁ、良かった。

自分から見に行ったアニメは、
Fate Zero"以来だ。

アニメ 進撃の巨人が一旦終わった。

多分、どこかで続編やるだろうね。
こんなに人気が出て、
原作も続いてるし。

惜しむらくは25話の
うち3分の1程度しか見てないこと。
気が付くのが遅かった。



原作を初めて読んだのは、
11年度の”この漫画がすごい”とかで
紹介されて。

初めて読んで、一気読み。

評されるように、
決して絵はうまくないけど。
そんなことどうでもいいような、
巨人の不気味さと、
ストーリーの独自性。

そして、
今では有名な話になったけど、
原作者の諌山さんが、
ももクロのファンなのを知って、
いっそう興味を持った。

でも、そのぐらいから
僕は、
あまり原作の方は
読まなくなったのが正直な事実。

ももクロで、充実しだしたからね。

で、
今回のアニメ版。

絵がうまい。

もともと原作のストーリと、
着想がすごくで。

それに絵のうまさが、
加わったから。

すごく良かった。

巨人のグロテスク感はそのままに、
戦闘シーンの躍動感、
スピード感が加わった。

主人公の、途中のだめっぷり、
自問自答での引きこもり感は、
個人的には、余分。

最近のエヴぁ以降の流行なんだと思うけど。

イライラするんだよね。

って、言う点は除いて。

基本的には、続篇を切に期待する。

その時は、最初から見るよ。