やっぱり問題作だよ。でも好きだけど。そしてOff Vocal


先ずは、GOUNN特設サイトの玉ちゃん。
穏やかで、優しい笑顔しているよね。


GOUNNツアーサントラ盤を聞いてる。

土曜日に最初に聞いたときは、
夜中で眠気が買ってたけど。

昨日からは、クリアな頭で
聞いてる。

はっきり言って、問題作認定していいね。
賛否両論巻き起こる内容だね。

この音に代表される世界観で、
今回のツアーやってるんだね。
そう思うと、ツアー内容も賛否両論あってもいいかな?
と思うけど。

参加した人のつぶやきとか見てると、
圧倒的に良かったと言ってるんだけど。

『すごいな』
って思う。

賛否半々になりそうなものを、
圧倒的に賛にしてしまうぐらいのパフォーマンスを
見せてんだろうな、ももクロは。

サントラ盤。
ナレーション内容は、言われるようにもろ仏教的だね。

今の日本じゃあまり宗教色強いのは、
避けられるからね。

そうはいっても、
僕なんかは、
神頼みで、神社にお参りには、
良くいくけどね。

この前にも書いたけど、
多分、仏教徒だし。(お葬式は、絶対そうなる)

ナレーション内容。
こんなに、厳かに言われると、
宗教的と感じるが。

多分言葉を少し変えて、
ももクロが歌ったら、
すごくいい歌になると思う。
”DNA”系統の。

その意味では、ももクロが最近歌ってる内容
とも言える。

川上さん、少し前に
別のことで、”やってることは、変わっていけどね”
的なつぶやきをしてたけど。

今回の仏教的なツアーも、
”やってる本質なことは、
前から変わっていない”
と思ってるんだろうね。
違うかな?

そして今日、”GOUNN"のOff Vocalが
配信されるという出来事が。
早速聞いてみた。

感想は明日。
ベースとドラムのクレジットを見て思ったのが、
9mmはどうなったんだろう。
TVであんなにアピールしたのに。
でもいろんな人とかかわって、
新しい音が聴けるのはいいことだね。
ももクロを好きな人が、関わった音だとなおさらだね。