日常的ももクロ11/16(玉ちゃん再びとエビ中で思ったこと)

日経エンタ。2013/12号の川上さんと玉ちゃん対談記事
再び読む。

玉ちゃん、改めて、
ももクロに残ってくれてありがとう。
百田さんと同期で、
契約更新時期が、10月で。
そして、『オレンジノート』で残りたいと
思って、川上さんが上に掛け合った。

今回も改めて言ってるけど、
川上さんの思いは、
有安さんと玉ちゃんが変わった時、ももクロ
次のステージに進むと。

有安さんは、今月号の音楽と人
インタビュー記事で、
ネジのはずし方がわかったって話していた。

確かに最近の有安さんのはしゃぎっぷりは、
見ててうれしいよね。

最後に残ったのは、玉ちゃんかな。
正義感でももクロを引っ張って行く。
それはどんな姿なんだろう、楽しみだ。

写真は、その日経エンタから。

◆理事長のつぶやきに反応して。
夜の音楽ドラゴンを録画。
エビ中の新曲。

相変わらずのキレのないダンスと不安定な歌唱。
褒めてます。
ももクロと同じでもしょうがないからね。

でもいつかは、歌もうまくなって、ダンスも
踊れるようになってくのかな?
エビ中だって、成長中だし。

今回、僕はわざわざ録画したから、
エビ中が歌って踊る姿を、地上波で見たけど。

エビ中が今回の新曲(未確認中学生X)を
地上波で披露するのは、最初で最後なにるのっかな?
他で披露したかな?
披露する予定ありかな?

もし、この番組だけだとしてら、
一般の人が見ることは少ないだろうな。
深夜だもんな。

だとすると、
新人や新曲を広く一般の人に
アピールしてゆくのは大変だね。