日常的ももクロ11/18(こんなところにももクロが。でも)

今週号の東洋経済を開いたら予想外に
ももクロが。

見開きページの右上半分。

読んだら、ももクロのことでなくて、
ぴあ本の印刷部数が違った話。

でも、この記事読んで思ったんだけど。
これ、ぴあは詐欺だよね。

ぴあとしては当初から10万部印刷することが
決まっていた。(ぴあ広報部)

でも、スタダとの契約書には、6万部と記載されている。

最初から4万部も違うけど。

この話が出たときに個人的に思ったのは、
単純に連絡漏れなのかなだった。

その時は、良く記事も読まなかったしね。

当初は6万部だったんだけど、
思いのほか売れて、途中で4万部増刷した。
でもその増刷分が連絡漏れがあった。

違ったんだな。
初めから10万部印刷しておいて、
契約書は6万部だからね。
だます意図があったとしか思えないよね。

ぴあが内部調査したら、今回以外にも20点で、
印刷部数と契約書の部数が違ったとのこと。

そんなことあるの?
お金が動くから、
その金額が正しいことは確認しないの?

僕も、叩けばホコリは出てくるし、
嘘もついたことあるけどさ。
だから偉そうなことばかり言えないけど。

食品偽装や、JR北海道のデータ改ざん。
どうなってんのかな。

その他。
スタダは、ぴあから振り込まれた4万部分の印税を、
ぴあに返金。

通常は、印税は10%が相場だが、今回は15%。
結構、優遇されてたんだ。

東洋経済が書いた図式に、スタダの文字の下に
人型の絵を、ももクロ5色で、定位置に並べるという。
ちょっとしたところに、気の使いよう。

別の話。
TVをつけたら、華原の朋ちゃんが歌ってた。
復帰後は、歌う姿に力強さが感じられて。
前よりずっといいな。