日常的ももクロ11/26(そして妄想は続く)

◆紅白で、ももクロは何を歌うか。

昨日は、昨日で。
一晩寝たら別の思いが。
仏と細胞かな。

やっぱり田中のマー君は、特別審査員で
参加するよね。

そうするとやっぱり『DNA』かな。

DNAもいいんだよね。

◆紅白が決まって、ももクロメンバーが
一斉にブログを更新。

玉ちゃんと、高城さんがこの写真を
再び載せた。


写真は玉ちゃんのブログから。
高城さんは少し細工してあったね。

この写真好きだな。
つながりが感じられて。

見てて思ったんだけど、
少女戦隊もの(というジャンル名かどうか知らない)、
例えばセーラームーン(しか知らない)で、
メンバーが別々に変身するんじゃなくて、
全員がそろったときに変身できる設定。

そのとき、この写真のように
繋がった時に変身するのはどうだろう?

どうだろう?って、
こんなこと考えている、
この中年がどうなんだろうね。

◆紅白でももクロが歌う曲を考えるときに、
『あの空』のことを思い出さないわけにはいかない。

でもそれは、6人の夢が叶ったときにしかありえない。

ということは、早見さんがNHKの連ドラの主人公に
なった時。

その時の10月スタートのドラマでは、さすがに年末に間に合わないと考えると、
その年の遅くとも春には始まるドラマになる。

ということは、
その年は、遅くとも4月以降、
僕はずっと年末までウルウルしてるんだと思う。

だって、早見さんが連ドラの主人公に決まったら、
その年末6人の夢が叶うかもしれないと、
想像するんだ。

想像しただけで、 
涙が少し顔見せるのは決まってる。

もうそうなったら、
年中、ふと瞬間に、うるっと来るよね。

その時は、早見さんは審査員席から動かないだろうな。
つまり、6人揃ってステージで歌う姿も期待する気もあるけど。
それはないんだろうな。

早見さんは、芯は強いかなら。
そこは今は俳優。って守るだろうな。


こんなこと考えてる、
この中年大丈夫かな?
ももクロのことになると、
理性が壊れるんだよね。