日経エンタ14/3号(ももクロ表紙)

日経エンタに、ももクロが表紙になったら、
必ず過去を振り返ってしまう。
もう、ルーチンワークだね。

12/7号:MCZ初登場
13/12号:2回目
この時、表紙の説明で、こんなに短期間で
表紙に登場するのは、異例だと。
日経エンタの表紙は、1年は間隔をあける
ものだったと。

13/8号:3回目のMCZ。
一年もたっていないのに、登場。
そして今回、
14/3号:4回目。
あの1年間隔をあける話はどこに行ったんだろう。

因みに、
13/5号からの表紙は、以下。
ドラゴンボール
金爆
嵐の桜井
MCZ
指原
福山
関ジャニ
AKB
嵐、
1D

だから1年周期以内でこの雑誌の表紙になってるのは、
MCZのほかには、嵐ぐらいなんだよね。
その嵐も、1回は桜井だけだし。

ということで、MCZを
PUSHしてくれてありがとうございます。

今回はのインタビューは、メンバーの中の良さを、
再確認した。
幸せな気持ちになる、インタビュー記事だった。

そして外せないのが、
”表紙の人”についてのコラム。

世界のゆみ先生のインタビューをしていろと、
百田さんはカメラを探し、
玉ちゃんは、ゆみ先生をアピールし、
高城さんは、ゆみ先生情報を話す。

そして有安さんが、謝りながら、
メンバーを外に出すという。

記者の人も、
コントのような場面は初めてだったと。

ゆみ先生のインタビューが気になって、
楽しそうに乱入してくる彼女たちの様子。
絵が浮かぶな。

そして、ドラマで共演した斉藤由貴も、
MCZが楽屋でずっと仲が良かったと驚いたんだとか。

そういう、小さな幸せな雰囲気もいいよね。

写真は、玉ちゃんのブログから。

やっぱり玉ちゃんですね。
やっぱり玉ちゃんだな。