QJ112(まずは、高城さん以外から。そうかここというときの突破力か)

◆東京は、2週連続の積雪。
先週が、40年ぶりだったから、
それが2週連続ならなん百年ぶりか?

金曜日深夜、
駅から家には、笑っちゃうぐらいの白くて、明るくて、
そして足首が隠れる雪の中を歩いて帰って。

雪国の人、大変だな。

◆玄冬、パンナコッタのLV一般先着順申込み開始。
ちょっと様子見。
平日だし。
観たいのは、玄冬だけど、
その日会議だし。会議が、流れる可能性低いし。
1,2,3月ももクロ関係のお金たくさん必要だし。

◆QJ112。

今回、エビ中関係で、2つ記事が載っている。

エビ中は、9人だったのが、
3人卒業予定で、6人。

そこに2人入ってきて、8人体制に。

確かに、新加入が無かったら6人で、
それはしゃちと同じ人数で、ももクロとも一人違うだけ。

そう考えると、加入を考えるのは、
自然だったんだろうね。

ずっと思ってるけど、
関東にももクロは、2組要らないからね。
特に同じ事務所ならなおさら。

その意味で、大人数はももクロとの
違いになるからね。

◆新加入のかほ・りこさん。
中学生。
エビ中これで、年齢の幅が、6歳になるのかな。

これはもう、混沌な感じが出てくるよね。

そういう意味で、エビ中は、
スタダの中では、卒業と、
入学を繰り返して、
ずっと続くグループの形をとるのかな?

◆記事の2つ目では、
校長が、エビ中を長く続くグループにするために、
かほ・りこの加入を決めたと言ってる。

3人にしなかったのは、
3人で固まって、今いるメンバーに溶け込まないのを嫌った
とのこと。

そして、この記事の中で、
”そうか!”と思ったのが、
まとまるってところ。

校長の認識では、
ももクロは、ここぞってときの
メンバーの
一体感がすごいと感じるらしい。

”そうか!”
その感覚か。
僕が、ももクロに引き付けられる魅力の一つが。

この、
メンバーが一体になって、
困難に進み、
打ち破っていく感じが良いんだな。