日常的ももクロ3/11(それは期待していません)

▼有安さんが、「トークを頑張ります」と書いたのに対し、
川上さんが即答。

日経エンタ4月号の、ももクロメンバーと川上さんの対談記事。

今2周目に入ってるけど、2周しても面白いね。

当人達だけが知ってる内容って、多いんだろうね。

有安さんが、怪盗の途中で、
ステージを走るのは、川上さんに言われたのきっかけとかね。

▼日常に戻ることを意識して。
言い方を変えると3週間前に早く戻ることしたくて。

昨日は、予定通り事前物販に行ったりね。

でもまだまだなんだ。

この日経エンタ
思い出したのは、発売日以降。
それまでは、月が替わったら買うことが頭に浮かんだのに。

そして、ももクロクラブに至っては、3回連続で
頭にも浮かばなかった。

頭、回転していないんだ。
惰性でしか、回っていないのがよくわかる。

▼明日。もう今日。3/11。
淡路の時は、揺れなかったので、自分のことと思えないけど、
3年前のことは、覚えてる。

関東にいても、
その揺れは、いまだ経験のない揺れで。

その時いた建物が、地震の揺れで、
がたがたなり、もしかしたらやばいかもって思った。

だから、覚えてるし忘れない。
工場のTVで観た現実感が一切ない、
あの津波の映像を。
にわかには、現実と理解できない絵を。

改めて、亡くなった人のご冥福を祈るとともに、
今、生きている人が、末永く生きているようにと。

▼先週末は、ももクロは、フジTVの企画で、
東北に。
まだ寒い中、笑顔と元気を届けに行ったと。
写真は、百田さんのブログから。