AE イベ 「Sunday Standup Let's Go カンパニー♡

第2回 公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント「誰でもカモ〜ン!〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります」

Sunday Standup Let's Go カンパニー♡

楽しかった。
アンコール入れて2時間強だったけど、
内容がありすぎた。
突っ込みどころ満載のイベントだった。

観たこと、感じたこと全て書きたいけど、
僕の記憶力容量と正確性の問題で、
思いついたことを羅列で書くことにしよう。

なんといっても、
玉ちゃんの猫のタマ。
猫が玉ちゃんだから、やっぱり猫はタマちゃん。
白い猫の着ぐるみを着た玉ちゃんが、
もう言葉に表せないぐらいに可愛くて。
台車の上で、
かにかまって欲しくて、
お腹を向けて、
手足をバタバタさせて、
駄々をこねてる姿が。
あぁ、ずっと見ていられる。

はじめに戻ろう。

明日には、仕事や勉強が待っている人への
ももクロなりの、思いやり。

かな。

肩ひじ張らないイベント。
今回は、三日間の内容を三人で考えた
とのこと。

日曜日と言えば、アニメでしょう。
と考えたのかな。
アニメ関係の持ち歌は、
猛烈以外歌ったんじゃないかな。

みてみて、
笑顔、
そして最強パレパ。
アニメじゃないが、WTWT。

だから最近ライブじゃやらなくなった曲が、
聴けてそれで満足。
WTWTなんかは、歌を聞きながら、
頭の中には、あの多幸感あふれる
MVが再生せれるという、それは幸せな気分を味わった。

最強パレパは、一番突っ込みどころありありの、
内容になった。
僕は、安定のスタンド席。
だから、モニターを中心に見ることになる。
確かに高城さんは、歯を出したまま表情変えないな。
あれだけ表情変えないでいるのも、
ある意味すごいことだなって思っていたら、
知らない人が出てきて、会いたかった(これは僕でも、
誰の歌かは知っている。チームAが最初に、テレホンに出たときに、
この歌を歌って出てきた)の替え歌を歌うは。

高城さんが、黒塗りで明後日の方向から登場するは。
極め付きは、表情変えない高城さんは、
ゆみ先生が代役で踊ってた。

よくできたネタだな。
誰が中心で考えたの???
これもメンバー。
今回、演出を通しで考えたメンバーは、
着実にお笑いの世界にも馴染んできていると思った。

今回は、佐々木さんが骨折して間が無かったけど。
チームももクロ
ピンチは、着実にチャンスに変えるね。

倒れても、本当にタダでは起きないね。

佐々木さんは、この格好で、台車に載って、
始終場内を回っていた。

写真は、佐々木さんのブログから。

車いすに座って、
歌い、
上半身と手で踊り、
そして何より、
会場内に笑顔を振りまき。

車いすが、不自然でもなんでもなく。
あるがままの姿を、みんなに見せて、
それを見たみんなが笑顔になるという。

1回だけ、
間10人分の距離で佐々木さんを観たけど、
それでも可愛らしさは、満喫できたね。

本当に、ももクロメンバー5人は、
幸せ感を周りに振りまくことにかけては、
天性だね。

アンコール。
My Dear Fellow。
初めて聞いたけど、
聴いた瞬間に、この歌良い。
好き。

ヤンキースの田中投手にインタビューと化して作ったらしいが、
まさしく、田中投手に贈った歌。
田中投手への当て歌詞。
そんな言葉は無いかもしれないが。
そして、聴く人みんなへの応援歌でもある。

そのあと鋼と来て、
明日働くために、
喝を入れられて。

コノウタを僕たちに、
ささげられて終わった。

と思いきや、
日曜日の夕方は、サザエさんと決まっている。
サザエさんを歌っている本人登場。

僕は、あまりの展開に、
若干固まる。
放送開始から45年たった。
当然僕も、サザエさんは通ってきた。

西武ドーム小さかったな。
こんな、グダグダな内容で、
こんなにこっちは、満足したよな。

その分、彼女たちは着実に
進化している。進歩している。
そう感じた。

楽しいイベントありがとう。

PS
米さんのTweetが、熱いな。
もしかしたら、伝説の中にい有るかもしれないって。

高城さんには悪いけど。
チャイマの煽りの件。
高城さんの時は静まり返り、
高城さん以外では、歓声が上がるという、
観客巻き込んでのネタ。
観客の統一感が、できすぎ。
僕もその一員だったけど。