日常的ももクロ5/16(エビル 宮本さんの話を聞く)

・梶村放送局に、キング改めエビル 宮本さんが
出た回をようやく聞く。
Ustだから観るかな。

泣いてもいいんだよは、
去年の夏あたりから始動して、
悪夢ちゃんの映画を想定し、
発売日が決められていった。

そして、中島さんには、エントリーシート(?)で
こんな歌をつくってと希望を出したんだ。

そして、中島さんがほぼ作ってきたものを、
スタジオで完成させた。

とそんなことを話していた気がする。

・人は、肯定とか否定とかには程度があって。
完全肯定。
ほぼ肯定。
消極的肯定。
完全否定。
反応しない。

とかね。

その何処に当たるかは、
その人と永く付き合ってるとか、
近くで表情を読み取るとかして、
振り分けるけど。

今回、UST画面で、
なおかつ宮本さんの感情の上下が、
少ないので。

ほぼ肯定と、消極的肯定が
よくわからなかった。

塚原さんが、自分の思ったことを話して、
宮本さんが、相槌したり、
コメント述べたり。

全て、ほぼ肯定してたのかは不明。

でも、玉ちゃんの声で始まるのは珍しい。
それは、
中島節になりすぎるのを防ぐためにも、
玉ちゃんの色のない声で、始めたらしい。

そうかって、感じた。

・玉ちゃんの泣いてもいいんだよ
サイトのギャラリーの写真。

・先週からいきなり忙しさ超絶状態。