日常的ももクロ5/19(ポール 国立なし。やっぱり運は存在する)

★5色のコンバット。
少しづつ見てるけど、
2012 夏のバカ騒ぎツアーを鑑賞途中。

米子の次は、神戸。

メンバーがニャンニャンと続けて、
最後有安さんが、躊躇なくニャンニャン

あゝ、米子の夜。
メンバーで語り合って、
有安さんが、心を開いて、
他のメンバーにより近づいた夜。

そんなことを思いながら見てる。

★昨日のUst24から。
ナタリー記事の写真。

玉ちゃん。
ますますだね。

なんて言ったらいいんだろ?

ボーイッシュって言えば簡単なんだけど。
少し違うな。

男前?

★ポールが、この週末国立ライブの予定だったが、
急病でキャンセル。

この情報を受けて、
朝のTVで現行 国立、
最後の単独ライブはAKBになったと言っていた。

誰が最後かは、時の運的なこともあるので、
重要な気もするすし、
そうでもないような気もするが。

ここで思ったのは、
大島さんだね。

もし、AKB 2日目が、
中止になっていなかったら?

大島さんの脱退(卒業?)ライブが、
改修前の最後のライブになっていた。

巡り合わせだね。

ポールが、病気にならなかったら、
ポールが最後だったし。

あの日が、嵐でなかったら、
ポール急病で、
国立最後のライブで卒業となっていたし。

今回のことを考えると、
やっぱり人には
《運》があり、
それはとっても重要な気がする。

その人の努力では、
何ともできないのかもしれないが。

普段起こる可能性が無いことが、二つ重なったからね。

二つ重なって、
結局そうならなかった。

確かに、ポールのライブが
発表されたときから、
単独ライブの最後は、ポールだと
思っていたとは思うけど。

でも思うんだ。
本当に運を持っている人は、
今回のことをものにしたと。

どうかな??