QJ114 玉ちゃん Unknown self

1年ぐらい前に読んだ誰かのブログ。

そのブログに書いてあったのは、
光る玉ちゃんだった。

そのブログに書かれた人が見た当時のももクロは、
玉ちゃんのグループだった。
少なくともその人にはそう見えたらしい。

それぐらい玉ちゃんは、
ただ一人光っていて、
玉井詩織とそのバックの
雰囲気グループだったらしい。

ヤマダ電機ツアーの時だ。


今回のQJを読むと。
当時の玉ちゃんは、自分こそがセンターだと
思っていたらしい。

良く知られているように、
佐々木さんが新加入したときに、
”妹”の立場が取られると思い、
敵対視したり。

有安さんが、ツインテールにしたときは、
髪型が被ると、有安さんの方を
変えさせたり。

でもま、あるよね。
誰でも、多かれ少なかれ。

子供から大人に成長する段階で。
自分を確立する作業。

自分が、自分であるために。
それは、自分は他人と同じじゃないと
主張する時期。

そうしないと、不安な時期。
他人に埋もれてしまうと。

それを卒業したら。
つまり、
自分は自分何だと認識できたら。

他人のことは気にならなくなる。

玉ちゃんも、
今は自分を確立したんだね。

確立しすぎて、
どうでもいいようになったの?か?な?

自分のことは、自分ではわからない。と。

写真は、QJ内の1ショット。

また雰囲気変わったね。

大人っぽい。
でも、どこか幼い。
やっぱり、わからないね。

と、QJ 玉ちゃん特集まだまだ
書きたいこと一杯。