桃蝦鯱FNSそして蛸

FNS 夏。

やっぱり「7色のスターダスト」は、
いい歌だね。

南こうせつ伊勢正三と一緒に歌う。


2人は、いい歌を創ってくれたと思う。
個人的には、伊勢正三は天才と思ってるので、
いい歌は当然なんだけど。

最近、各グループ活発に活動してるので、
弱性スタダ推しとしては、うれしい。

桃。
moon prideは、振り付きで変わるね。
かっこよさが加わる。




蝦。

理事長も、twitterで、
エビ中は、桃・鯱とは別系統って言ったね。
でも楽しそう。
夏のライブを”遠足”と称して。
これも独自性。

鯱。

しゃちは、順調。
蝦よりも桃に近いけど、
楽曲はまた独特。
その世界観ね。ゆるいよね。
自分たちも、
首都から地球に行って、
人類に戻ってきて。
でも、地元愛満載の歌が多いからね。

そして、未だメジャーデビュー前。
FNSは、当面先の先。
蛸。

前山田さん作。
桃、蝦は前山田さんを作家陣に入れたけど、
鯱は入れなかった。
それが、鯱の独自性を保つ一つとしたら、
蛸は、入れた。

そこは、桃につながる
自己紹介ソング。

FNSは、渡辺美里のマイ レボと、
川本 真琴の1/2も良かったな。

川本真琴は、個人的天才認定した人の一人。