玉ちゃんのミドルネームを考える

この前のAE動画。
1分もない玉ちゃんの動画。

なんかすごくいいんだ。

2年前にももクロにハマる。
歳の差がすごくあるアイドルを、推す。

自分の娘より年下の人を追う。

アイドルにハマっていない
同年代の他人から見れば、
おかしな人に見えるかもしれない。

その状態を受け入れる度胸がついたから、
自分でももクロにハマったと。

そして玉ちゃんにハマったと。

それでも、自分なりの制限は作ってきたんだよね。
それがなくなると、どこまでも
ハマっていくような気がしてて。

でも、
今回の動画は、
その制限をなくしてもいいかと思うレベルの破壊力。

何気ない、
化粧気もない、
ごくありふれた表情なんだけどさ。
いいんだよね。

そんな玉ちゃんは、”天才”が良く似合う。

でも、それは人間なんだよね。

あんまり、安易につけたくないし。

最初に頭に浮かんだのは、
”韋駄天”なんだけど。
なんか足が速いだけのイメージがあるし。
(あくまで個人的)
なんか軽いんだよね。
(あくまで個人的感想)

GAGAオープニングアクト
Gold玉ちゃんを観たときに。
ホント。
仏様かと思った。

黄金仏。

仏は、どっしりしてる感じがするんだな。
(あくまでも個人的感想)

で考えた。

天才で、GOLDな玉ちゃん。

玉井 ”黄金天” 詩織。 
(仮)

黄金天と言う、
”天”は無いと思うけど。

言葉を創っちゃえ。