ももクロ。笑顔を届けるという天下を取るために(その4)

岡山と言えばキビ団子。

キビ団子と言えば、もも太郎。

もも太郎は桃。

桃の表面は産毛が生え、
ほんのり乳白色の中に、
紅を浮かべて。

ぴちぴちの中に果汁の甘さ。

まるで、天使の頬のよう。

と言うことで、ここは大天使 彩夏さんの出番。

そのまま、広島・山口、
そして日本海に回って、
島根、鳥取さっきゅうさっきゅうと。
兵庫から、
京都、
大阪、
奈良、和歌山。

大天使さん、
しっとり古都に着物姿が似合うと思えば、
元気に、大声がやがやと。
それはもう、自由奔放。

その実、
生まれながらのアイドル気質を振りまき、
見ている人を笑顔に変えてもらいましょう。

9府県。
大阪、京都が含まれているからね。

写真は、佐々木 ”大天使” 彩夏さんのブログから。
セーラームーンの衣装で、
聖闘士星矢フェニックスの声優の人と。


・改めて、ちびっこ祭りのLV会場見たら。
少ないのね。
ちょっと、
どころかかなり最後まであたる気がしない。
今日この頃。