ドリフェス2014 1日目(その3にして最後)

Timetableが無いまま始まったドリフェス
最初に名前が出たのが、
『ゆず』

途端に会場全体に響く、どよめき。

多分誰もトップバッターが、
ゆずだなんて思ってなかったんじゃないかな。

「ゆず」はトリだと思ってた。何となく。
一方、ももクロがトップバッターでもおかしくないと思っていた。
このメンバーでは。
(だから、ももクロがトリで出てきたときは、
嬉しかった)

ゆずはエンターテナーだった。
僕の人生初めての生ゆず。
もっとも、ももクロ以外は全員が、
人生初だが。

夏色を歌えてよかった。
この歌は好きです。

もう一回。

をいえてよかった。

バカヤローを聴けて良かった。(違ったかな??)

ゆずは、TVでライブの一部を見たことがあって、
気になっていた。

ヒカレとか。
全部の歌を聞いたことがあった。
さすが、ゆず。


スキマスイッチは、全力少年ぐらいしか聞いたことなかったけど。
ボーカルの大橋さん、
声量あるね。
肺活量どのくらいなのかあ?

カエラちゃんは、可愛かった。
一人ももクロの衣装で。
いきなりの、バタフライ。

その後は、ロック調の歌をたたみかけて。
小さな体が、跳ねる跳ねる。
そんな感じ。
元気そのもの。

BIGINは、独特だね。
脱力系のMC。
音楽も出身地の沖縄・石垣島
ルーツにしたものなので、
他の出演者とは違ったもの。
だから、
こんな言い方失礼かしれないけど、
いい休息時間になった。
イスに座ってゆっくりと聞けた。

そう、フェスだけど、室内なので、指定席。
だから自分の座る場所は、確保されている。
指定席のない、例えば野外のフェスだと、
座る場所を見つけるのに苦労するときあるからね。


でも、周りが立ってると、
座ってはいられない。
やっぱ、ノッテル周りの人に、
悪いからね。

指定席でない場合は、
必然的に端っこに行って休むからね。
休むのに、気が引けっることは無い。

席が確保されている場合と、
そうでない場合は、どっちもどっちか。

全6時間のフェス。
楽しかった。
都心すぎて、
行き帰りが楽だった。

写真は、勢いで買った鯖江サングラス。
この3連休に来た。

人生初コンタクトを、作るか!