プロだから責任がもてない

ももクロ目当てで加入した
フジTVNEXTとWOWOW
入ってよかった。

地上波TV見なくなってたけど、
この二つは時間が有ったら見てる。

結局、地上波は、
興味なる番組が無かっただけね。


そんなんで、録画した
氷室さんのLive番組を見る。

25周年。
そして、「氷室京介を卒業します」と
宣言したのは知ってたから。

全編ほぼLive映像化と思ったら、
半分ぐらいはインタビュー。

これが良かった。

耳の不調がどんだけ歌うことに影響があるか。
『水槽の中で音を聞いているよう』

個人的には、氷室さんのカッコいいところは、
キレと思ってるから。

バックの音楽とタイミングを合わせることで、
あるいは意図的にずらすことでできるものは、
耳から聞くことがきっかけだとすると。

氷室さんにとっては、
水槽の中ではタイミングが取れなくて。
そんな自分を、観客に聞かせるのが、
苦痛だったらしい。


そして、ツアー最終の横浜スタジアム
2daysの1日目。

リハ中にステージで倒れて
わき腹の骨を折って。

耳と、わき腹。

弱気と強気。

僕の中では、氷室さんは、
カッコいい象徴。

でも氷室さんも人間だったな。
この番組良かったな。

一度ステージに立ったら、最後まで立つ。
それがプロだとしたら、
満身創痍の体では、最後まで立っていられないかもしれない。
それは、プロじゃない。


最後、
雷で50分の中断。

観客を一旦退避させて、
雷が去ったのを確認し、雨の中観客を再度、
アリーナとスタンドに入れ。

時刻的にも、
体(骨折の痛さ)的に、
最後は一曲のみ。
Angel

氷室さん。
リベンジしたいと。
できるならリベンジしたいと。

その時は、
観客としていたいので、
アンテナ高くしておこう。

数少ない、僕の所有CDの中の、
1枚が氷室さん。
世代的には、ボウイはリアルタイムだけど、
知ったのは解散後だったという。
そして、氷室さんのソロになってCD買ったから。
もう、20年前。
25年前?

ところで、
たどり着いたらいつも雨降り』を
Liveでやっていたけど。
この歌、いつもやってるのかな?
拓ちゃん作だけど。
うれしいけど。

ところで、ナタリーに昨日の
ちびっこ祭りの記事が。
写真はナタリーから。

ももクロ、有安企画ライブにチビッ子集結 - 音楽ナタリー

AEの記事と比べるとね。

誰かが、ナタリー記者が、
AEに移ったんじゃないかと書いてたけど。
一票投じようかな。