幕が上がる 週末興行ランキング

映画.com のランキングとコメント。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新作では、全国260スクリーンで公開された新垣結衣主演の「くちびるに歌を」が週末2日間で動員7万2900人、興収8303万3900円をあげ、初登場4位スタート。3月1日には、東京の有楽町マリオン前で行われた「映画ツイートデー」キャンペーンのオープニングイベントに、合唱部の中学生を演じた若手俳優たちが参加。劇中の課題曲で主題歌にもなっているアンジェラ・アキの「手紙 拝啓 十五の君へ」の合唱を披露して、作品をアピール。最終興収は5億円を見込む。

人気アイドルグループ、ももいろクローバーZが主演した話題作「幕が上がる」は、各種媒体、情報番組などで大量露出し、全国127スクリーンで公開という規模ながら初登場5位に食い込んだ。週末2日間の動員では「くちびるに歌を」を下回ったが、興収では上回っている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

僕には、どうだったらよかったのか?はわからない。
公開日の週末の結果がね。

2/28公開映画の中では、「くちびるに歌を」に次いで2番目。
コメントによれば、動員数では下回ったが、興行収入では上回ってるとのこと。

ももクロは、本格的映画は初主演。
その意味では、ももクロ目当てで行くのは、
映画ファンではなくて、
ももクロファンか。

そう考えれば、5位は立派だと思う。

そしてこの映画は、いわゆる大作ではないよね。
大掛かりなセットや、
CGもないし。
やっぱり5位は立派か。

青春映画対決
と、本広監督と三木監督が話していたように、
こ「くちびるに歌を」の2本は同じような映画なんだろうね。
くちびるに歌を」主演は、新ガッキーで、
主演女優としては実績もあるし。

だから、2/28公開映画で考えれば、
やっぱ上出来か。

コメントでも、上映館数にしては、
検討したとも読めるし。
くちびるに歌を」は、260館だっていうしね。
倍か。

でも、本広監督が
アイドル映画復活のために、
大ヒットしてほしいと言っていたのに対しては、
物足りないのかな?

まだまだ、メンバーの全国めぐりは続くので
息の長いヒットになってほしいね。

写真は、玉ちゃんのブログから。

理事長が、2/28 久しぶりに自分の言葉を
つぶやいた。
まだまだ、以前のようには復活していないから、
手放しでは喜べない状態なのかもしれない。

3月になったので、
暖かくなるとともに元気になってほしいな。

多分今後は、情報は出さないと思うので、
川上さんがつぶやき始めたら、
退院したんだろうなって思うようにしている。