日常的ももクロ3/24

◆22日は、女川町にももクロが。
女川町の復幸祭。

女川町に電車が再開したと。

地域の人はうれしいだろうな。

駅ができただけでもうれしかったもんな。
その昔々子供のころ。
僕の住んでいた田舎町。
1時間に1〜2本しか止まらなくても、
無いのと比べれば格段の便利だった。
特に自分で車の運転ができない人には。

それが今回電車そのものが、やってきたんだもんね。
震災前は電車が走ってたんだから。
それが無くなった時の不便さと、
今回の再開の喜びは、格別だろうね。

◆それにしてもももクロは、
女川町とお友達だもんな。

友達だから、女川に行くのは普通のことで、
なんら特別じゃない。

改めて考えると、素晴らしいよね。その思いは。

◆そして今回は、高城さんがBFFと言ったとか。
Best Friend Forever。
初めて聞いた言葉だったので、高城さんの造語かなって思って調べたら。

一生の友達、親友のことで、
言葉としてはあるみたい。

女川町は、ももクロにとって友達から親友になったんだ。

◆そして女川町で更新された玉ちゃんのブログから。

◆女川町とブログと言えば高城さんのブログ。
女川町では、仮想を歌いたいんだと。

瓦礫の中からマシンを作った。
君の側へまっすぐに旅する心。

本当だ。
女川町の人たちは、
瓦礫の中からここまで来たんだもんね。

僕になんか、想像もつかないことだけど。

行こう行こうと思って女川町に行けてないけど。
今のうちに行っておかなくちゃ。