気ままにももクロ曲紹介:Z女戦争

2015/4/4時点再生回数。15,396,049回。
怪盗、サラバにつづく3番目の回数。

ちょうど僕がももクロにハマった宣言をした直後に出た歌。

作詞作曲、相対性理論やくしまるえつこ
クレジットは、ティカ・α名義。

やくしまるさんは、ももクロのことをよく知っていて、
ももクロに合わせてこの歌を創った。

”戦いが終わったら合唱コンクールするんだ”的な
イメージで作った。
ナタリー記事。
ももいろクローバーZ「Z女戦争」インタビュー&やくしまるえつこへ20の質問 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー


だからか曲途中唐突に、
合唱部分が入る。
MVではメンバーが、眼鏡っ娘になっている。

だからか、長い。
6分超の大作。
複雑な構成の曲である。

”3時の方向に敵機発見”
で始まる。

と言うことで、
この曲が出たとき、
”3時ははどの方向”で、
敵は何を指しているかで、
ネットの中では大いに盛り上がった。
が、特に意味はないそうである。

特に意味が無いことで加えれば、
この曲のキャンペーンで
『Zピンを探せ』が行われた。
これも、ネットでは
Zピンの場所に、
いつかメンバーが表れてゲリラライブをするんじゃないかと、
盛り上がった。
が結局は何もなく。
ただZの形をしたCD試聴機が
都内に置かれただけであった。
今もって、意味不明な宣伝と、
言われている。
これもナタリーに記事があったので、
張っておこう。
都内を巡る「Zピン」を追え!ももクロ謎のレコ発企画 - 音楽ナタリー

MV監督は、佐々木敦規さん。
このMV見たときに、メンバーのカメラを向く顔が、
すごく自然だと感じたんだよね。
特に玉ちゃんが良いんだよね。
(ショート度合いもとてもいい)

そのMVでは、アーちゃんが、
ミドリのワニ(?)バズーカをぶっ放す。

飛んでくるミサイル(?)の煙の形が、
ある数字だとか。
もネットの中で盛り上がっていた。
 
ラグビーらしきことを途中でするが、
そこでかぶっているヘッド―ガード(?)が、
みんな動物なんだが、
高城さんだけ何???も
やや盛り上がっていた。

歌詞の中にある、
『道着』を、
”みっちゃく”と最初夏菜子が読んだことは、
いつものごとく、玉ちゃんによって、
嬉しそうに曝露された。

指原さん主催(?)のゆび祭りでは、
一組当たりの持ち時間が非常に短い中、
この曲を歌った。
(Overture、怪盗の3曲)

個人的には、
”本当は誰名に甘えたい”
のところの振りが好き。

なお、途中
地蔵にふんした川上さんが、
出てくる。

Evil 宮本さんによると
ももクロ節目の3曲に中の1曲。