日常的ももクロ5/4(渋谷から新宿へ)

◆先ずは渋谷。
Tower Recordめぐり。

渋谷駅で、大看板発見。
知らなかったのでビックリ。

改めて並べてみると、
同じグループのCDではないで。

曲調も違えば、
ジャケットのトーンも違うし、
世界観自体がバラバラだ。

でもそれがももクロだし、
僕はそこが気に入ってるんだけどね。

◆前にも書いた気がするが、
ももクロを知るまでは複数のアーティストの歌を、
その時の気分で選んでいた。
フォークだったり、ロックだったり、
ハードやプログレ。そしてバラード。

それが、ももクロを聴きだして、
ももクロの曲な家での選択で閉じてしまうんだな。
それほど、ももクロはバラエティーに富んでいる。

◆第一の目的渋谷T R。

メンバー小さいな。
服小さいな。

フリーザ衣装もいいけど、
かつらがいいんだよね。MV。
顔の化粧と相まって、
クールさが。

◆そして新宿。

解っていたけど、
第一印象は、小さ。

こちらはかつら付。

MV。玉ちゃんいい男だよな。

◆最後は、ネットカフェで、
動画版Chan観て、
雑誌をパラり。

EMエンタで、マーティ・フリードマンさん。
ももクロを褒めてる。
ももクロのメンバーは、家で自主練習をしているので、
さまざまな状況の変化にも的確に対応しできるし、
プライベートを犠牲にしてでも、
アイドルをやるんだって考えている、
そう感じるのだと。