96フェス

松崎しげる主催の黒フェス。

簡単に表すと、
ちょうどよくて、暖かい場だった。

1週間ぶりの幕張。

で、また迷い込むという。

相変わらず、
よく確認しない
で前に進む悪い癖と言うか、
失敗を反省しないんだね。

黒フェスそのものは、
会場の広さに対して
観客が少ないと思った。

このフェス、赤字になってないかな?
って、心配になるレベル。

その分息苦しさもなく、
かなり自由に、前にも
ももクロの時には、前に10名ぐらいまで)
行けたし。

食べ物の列も少なく、
トイレには並ばず。

ストレスが全くないFESだった。

その中で、スターダストレビューが一番よかった。
MCで
『隠れた名曲が多いけど、隠していません』って言っていたけど。
木蓮の涙
(この歌がスターダストレビューの歌だと知ったのはやっと2年ぐらい前)
・夢伝説(これは、前から知っていた)
今夜だけきっと(この歌もそうだったんだ!)
そしてもう一曲。

最後に、松崎さんとアカペラで。

他のアーティストは。
ハウンドドッグは、歌声だけ。
迷った分、13時過ぎにしか入れなかったから。
懐かしいと思ったら終わった。

SuG、サイサイ、西田敏行、大橋順子、コロッケ、
とかほとんど初めて。

LE VELVETSは、良かった。
クラッシックグループは、有名どころいないから、
世の中に知られたら面白いかもしれない。

葉加瀬太郎は、楽しいね。
ドラム、村石さんじゃなかったかな?
多分。

松崎さんは、歌上手い。
やっぱり歌上手い。
声が広い。
奥が広い。
声の表現方法知らないから、
そんな表現しかできないけど。
今回の出演者の中で、
異次元の歌い声だった。

そしてももクロ
黒フェスに合わせて、黒基調の服で、
締まって見えたのか。
実施絞った体になっているのか。
この夏も、ライブ多くしたからな。
コンディション絶好調。
そう感じた。

黒フェスだけに、
ちょっとした子芝居の後に、
黒い週末。(みんな予想したたらしいね。僕は何も)
サラバ。
PUSH。
キミノアトでは、松崎さんも参加。
(これはね、松崎さんアルバムに入れたから予想できた)
最後、コノウタ。

他が3曲前後だったので、
他より多めに歌わせてもらったみたい。

黒フェスオフィシャルサイト
今回は、松崎さんに敬意を表して、
特別参加のフェス飯食べた。
普段は、高いから食べないけど。


先ずは、ビーフシチュー。
1000円。
少ない!美味しいとは思うけど、
余りにも小さい。

昼食抜きで行ったので、
量的に満足せず、
スパゲッティ。

同じく少ない、小さい。

で最後、
ラーメンがそれなりだった。
3色の中では、これが一番おいしかった。
店番・呼び込みしていた
明らかに小学生の姉妹が可愛かった。
仕事楽しそうにやっていてね。
http://kurofes.net/contents/21562

最後昨日の話。
米さんのつぶやきによれば、
昨日の玉ちゃんの服は、
シンガポールの民族衣装でサロンケバヤ
だそう。そう言えば、シンガポール航空
広告で見たような気がする。