ももクロ UST 24H改め25H

今回、UST25時間を見ての感想。

・モモクロも当然好きだけど、
スタッフ含めてのTEAM ももクロが好きなんだな。俺は。
・今回夏菜子と玉ちゃん、杏果が、ビールを飲んだ。
これは二十歳を越えたためだけど、
でも、彼女たちは、精神的には、
高校生ぐらいだな。
純粋で、純情な高校生が、そのまま年だけ取った感じ。
ビールと、高校生のギャップがいいんだけど。
・それでいて、いい言葉では周りを巻き込む、
違う言葉では、無茶ブリが躊躇ない。
そこから、笑いが、生まれるんだけど。


最後のLiveでスタイリストの寄森さんへの、
公開プロポーズがあったけど。

寄森さんに、
55Km歩いてもらい、
玉ちゃんが、一生一人でいられるようにと、
お参りをしてもらっての、プロポーズ流れ。

寄森さんを迎えるももクロが着る衣装は、
寄森さん作。

プロポーズ以降のセットリストは、
プロポーズに関係しそうな曲を集めて。

当然、彼氏に来てもらう時点で、
牧師まで呼んで来てもらういる時点で、
用意周到なんだけど。

それ以上の準備をしたんだな。

手を抜かないね、
Team ももクロ

今回は、金土だったから、
かなりの時間をリアルタイムで観ることができた。

その中で深夜。
チーフマネージャーが集まった席で。
エビ中の校長が言ったことが、
心に残る。

”永遠の可能性があるのは、ももクロだけ”

同じ事務所で、
チーフマネージャーで(それも、エビ中もかなり成功していると思う)
川上さんとか、
ももクロメンバーも良く知っている人の話だけに。
重たいし、
真実性が響く。


一方、しゃちの店長。
ももクロや、
エビ中のことが新聞に載ると、
”ちっ”となると言っときながら。

今回もめざましにしゃちを呼んでるし。

結局、皆、仲がいいなだね。

今回でももクロはUST大賞の殿堂入りしたけど、
24Hは来年以降もやってよと、
USTジャパンの社長。

来年はどうなりますか。

写真は、杏果。
ブログから。

UST25Hとは関係なしの、
ブログから。