ごてあらぽー事情:近所のスーパーの場合

僕が米久の名前を知ったのは、
前回のももクロキャンぺーンが最初。

近所のスーパーで、初めてひっそりと陳列されているのを
見つけた。

今回、またももクロがキャンペーンしてるけど。
近所のスーパー。
まるで、キャンペーンのやる気見えなかった。

いつもの場所に、
ひっそりと米久製品が置いてあるだけ。
ごてあらぽーと、黒酢肉団子程度。

他のソーセージメーカのキャンペーンのが目立つぐらい。

写真は、ももクロキャンペーンHPから。


それがこの前の日曜に行ったら、
ようやくやる気を見せた。
近所のスーパー。
キャンペーンは、10月末で終わるこのタイミングで。

言ったら、小さなサイネージ端末。
スマフォを一回り大きくしたぐらいの画面サイズの。
それが2台も置いてあって。
CM流してた。

思いよらず聞きなれた声が流れてびっくりして。
じっと見るのも恥ずかしかったので、
”やっとか!”って思いながら、
ハムと、ハーフベーコンを買った。

ハムとハーフベーコン。
普段は置いてないんだよね、近所のスーパー。
普段置いてないものを置いてるところに、
本気度を感じながら。

米久
ももクロをキャンペーンに2回連続起用してくれて嬉しかったんだけど。

米久伊藤ハムと統合するんだよね。
この前の記事。
伊藤ハム・米久が経営統合発表 「新興国の食欲」再編促す :日本経済新聞

来年以降、ももクロ起用は無いのかな。
米久そのものが存続してとしてもどうなるかはわからないけどさ。
売り上げに貢献できていれば、連続起用はあり得るだりうと思ってたんだけど。