ももクロ 3rd アルバム ジャケット

ハッキリ言おう。
怖い。

ももクロ「AMARANTHUS」ジャケットで鮮やかドクロメイク - 音楽ナタリー


第一印象。

このジャケットは初回盤で、
通常盤は、前から出ていたジャッケト写真だ。

初回盤は、ももクロファンが買う比率が多いんだろうとは思うけど。
アイドルにしては思い切ったね。


最初の方に出てきたイラストが髑髏なので、
アルバム内容が、髑髏に関係しそうだとは思ったが、
まさかジャケットにまで髑髏を載せるとは。

遊び心は大切だし、
一歩前に進むことも大事。

でもやりすぎは必要ない。


で、やりすぎかどうかは、
その時の状況でも変わるし、
感じる人によっても変わるから。

どこまでが、ぎりぎりの線かは、
結果が出てからしかわからないんだろうね。

ももクロは、今までぎりぎりを攻めて、
結果を残してきたから、
今があると思う。

だから、平凡に守りに入るよりは、
大いにやってよ。
応援するから。

ジャケットも髑髏を、前面に出してきたか。
攻め続けているのは変わらない。
そんなももクロの姿勢が感じられる、
初回盤のジャケット。