気ままに曲紹介;ももクロ アルバム 白金の夜明け;個のA,始まりのA -prologe-

ももクロ 4th アルバム 白金の夜明け
の幕上げを告げる曲。
 
3rd アルバム AMARANTHUSの最後の曲。
《Happry Re: Birthday》の メロディ。

そのメロディを入れることにより、
3rd と 4thをつなぐ。

宮本さんのコメントでは、
つなぐようで、
パラレルワールドのようで。

3rd と 4thの世界観。

作詞は、只野菜摘さん。

作曲は、NARASAKIさん。

この曲から始まる。

夢か現実かわからない世界。

パステル調の神々。


『預かったままの愛をかえそう』

返さないといけないのは、
こっちだけど。

写真は、玉ちゃんのブログから。
玉ちゃん越しに見えるバルーンからつるされたブランコに乗り
白金の夜明けはスタートしたんだよね。

AMARANTHUSが、生まれ出るように、
ステージ下から飛び出して始まったのに対し。

白金の夜明けは、バルーンでももクロ
天空から始まった。