気ままに曲感想;ももクロ アルバム 白金の夜明け;桃源郷

プロローグに続き、
作曲はNARASAKIさん。

作詞は、森由利子さん

NARASAKIさんと言えばロック、
ギター。

だけどこの曲は、そんなにロックでなく、
ギターがぎゅいーんぎゅいーんしてるわけではない。

ふわふわと走ってる感じ。

百田さんにかかれば、
桃源郷の文字は、
桃太郎になる。


アマランサスの”WE ARE BORN”が、
力強さなら、
この”桃源郷”は、
浮遊感。

起きてみる夢と、
寝てみる夢の違い。

これから始まるのは、
現実じゃないことを暗示して
アルバムは始まる。

この歌がかかると、
特典映像の最初、
『アルバム制作の日々が始まった』
のフレーズが必ず頭に流れる。

”紹介”なんてできなくて、
ずっと”感想”だったことに、
今更ながら気が付く。