9000対6000

は、3対2。

男祭り2015とももクリ2015。

観客は男祭りが9000人。

そして、ももクリが1日単位では、6000人。

円盤で続けざまにみて。

男祭りのステージの大きさと、
ももクリのステージの小ささよ。

ももクリのこじんまりさね。

観客は3対2なのに、
ステージ規模では3対1もないような。

少し前の銀座BSB.
ここ最近は、ももクロ裏方スタッフ特集みたいになってるけど、
そこで、
ももクリの舞台のことが語られた。

そもそも、雪。

そのうえ、
そもそも、スキー場のゲレンデて、
平じゃない。

その中で、ステージを組むんだから、大掛かりにはできない。

そのうえ、
当日佐々木あつのりさんから、
より低くしろと指令が出たと。

ボードのジャンプをより見せるために。

そんな理由もあって、
こじんまりとしたんだな。
ももクリセット。

ももクリは、
かなりの頻度で、ステージからメンバーが客席に降りて、
観客のすぐ隣まで来てくれたせいもあるだろけど、
セットに限らず演出全般、
ライブ全般にこじんまりとしていた気がする。

1日あたり6000人なんだけどね。
極楽門が6000人規模。
同じ人数なのに、
やっぱり、
極楽門の方が、
大きさを感じる。

写真は、高城さんのブログから。
FNSで、エビ中と。

NHK BS 時代劇ドラマ。
ももクロ出演回録画して鑑賞。
夏菜子さん。
声のトーンが、
時代劇ではなかった。

頑張れ夏菜