うれし  なみだ

佐々木さんのブログで、
少しウルウル。


フォーク村の、
DEPARTURES
緊張し、
それでも皆のあたたかさと、
笑顔と、
優しさに、
涙が出たのだと。


喉の調子が悪かったらしいから、
喉の調子が戻ったら再演してほしいな。

聴いていて、
高音部の伸び以外は、
雰囲気も出て、
すごく良かったと感じたから。

これで、喉の調子が戻ったら、
どこまで自分の持ち歌にできるか、
期待感が高まる出来だった。


あーちゃんが、
更にうれしかったと書いたマーク パンサーさんの
ブログ。
久々のステージ!楽しすぎました〜☆ | マーク・パンサー オフィシャルブログ Powered by Ameba

マークさん。
見た目はクールそうだけど。
文体は、くだけてるんだね。
ギャップ。

そして写真は、
きくちPさんのつぶやきから。

あーちゃんからしたら、
DEPARTURESの選曲は、
きくちPの、
気遣い。

話は変わるが。
よく行くスーパーで、
ショコラライオンのメロディーが、
流れていた。


ショコラライオンは、
CDが出てるわけでもないし、
高城さんは、
誰もが知ってる人でもないし。

選曲した人に、
理由を聞いてみたいな。

モノノフなのか、
たまたま何かで聴いて、
良いメロディーだと思ったので、
作ったのか?
どうなんだろう?